今すぐ出したい便秘に。イチジク浣腸®

赤ちゃん、幼児にやさしい浣腸の使い方・使用方法

あると便利なもの

  • お尻の下にひくタオル、ビニールシート等
  • ティッシュやガーゼ、脱脂綿

浣腸の使い方・使用方法

1. お話が分かる年齢であればやさしく楽になることをよく説明してあげてください。

2. 浣腸をお湯(40℃位)に入れ、体温近くまで温めてあげてください。※温度の上げすぎにはご注意ください。

3. 年齢により浣腸の姿勢と使用量が変わります。

  • 【1歳未満の場合】


    おむつをかえる時の姿勢で浣腸します。1回の使用量は1個の半分です。

  • 【1歳を過ぎている場合】


    横向きで浣腸します。1回の使用量は1個です。

★約半量の量り方

容器の中程を2本の指で軽く押し、両指先が当たるまで注入してください。なお、残液は廃棄してください。

4. イチジク浣腸のノズルにオリーブ油などの潤滑油を付け、すべりやすくします。※ベビーオイルでも代用できます。

5. イチジク浣腸のノズルが隠れる位まで入れ、少しずつ容器をつぶして中の液を入れます。

口を開けて「ハーッ」と息を吐かせると入りやすくなります。

6. 液を入れ終わったら、ゆっくり容器を抜き、ティッシュなどで肛門をおさえてしばらくがまんさせてください。

7. 紙おむつをすばやくし、赤ちゃんが排便するのを待ちます。
1歳以上のお子様には、年齢にあわせて、おむつ、おまるやトイレに排便させてください。

私の赤ちゃん、便秘かな...?

そんな不安を感じた時はこちらの記事をご覧ください。

赤ちゃん便秘コム

赤ちゃんの便秘解消に役立つ、様々な情報を知りたい場合は、赤ちゃん便秘コムをご覧ください。

イチジク浣腸10 10g 2コ入/4コ入

詳しい製品情報はこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

いいえ

貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
改善できる点がありましたらお聞かせ下さい。

送信

貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

次ページは「浣腸を使う前の注意」です。

4. 浣腸を使う前の注意イチジク浣腸を使用する前の注意点を説明しています

「浣腸について」の関連ページ