今すぐ出したい便秘に。イチジク浣腸®

便秘の解消法

1. 適度な運動をする

現代社会では運動不足の方が多いといわれておりますが、急に激しい運動をすることをせず、自分の年齢、体力に合わせて、適切な運動を定期的にするように心がけてください。
腹圧を高めて排泄しますので、特に腹筋を強くすることで便秘解消・改善につながります。

「の」の字腹部マッサージを行うのも効果的です。

ひらがなの「の」を書くように手のひらで腹部をマッサージする。

便秘解消ヨガ

家庭でも簡単にできる便秘解消ヨガをご紹介します。

インストラクターYuu

2. 食物繊維・ビフィズス菌等を多く摂る

食物繊維が多い野菜、玄米や雑穀、海藻、まめ、いも、きのこ、果物などを積極的にとりましょう。朝、胃に食べ物が入ると腸が刺激されるので朝食もしっかりと。また、ビフィズス菌は腸内環境を整えるのに有効です。

参考ページ

3. 排便は規則的に!

睡眠不足や食事の時間が不規則である方、生活リズムがずれている方は便秘になりがちです。又、決められた時間に排便がない事、トイレをがまんしてしまう事も、便秘の原因のひとつになっています。
規則的な排便の習慣をつけることが大切で、毎日時間を決めて一定時間トイレに入ることを心がけてください。朝食を済ませた後は、排便反射が起こり腸の動きが活発になりやすくなるので、排便習慣をつけやすくなります。

4. がまんは大敵!

便意をもよおした時は、がまんせずにトイレにいきましょう。便意がなくなると排便する機会を失いますので、がまん癖のある人は特に、すぐにトイレに行くように心がけましょう。

5. 水分を多く摂る・冷たい水を飲む

水分は出来るだけ多く摂りましょう。水分不足から便が硬くなると、便秘の原因にもなります。
早朝、起きがけに冷たい水、又は牛乳等を飲むと腸が刺激され、この刺激で、腸の運動が活発になり、排便したくなります。

6. ストレスをためない

ストレスも便秘の大敵と云われております。ご注意ください。
ストレスが溜まっている方は、スポーツをしたり、趣味に没頭して、ストレス発散しましょう。

今すぐ便を取り除きたい...

今すぐ詰まっている便を取り除きたい方は、浣腸がおすすめです。

この記事は役に立ちましたか?

いいえ

貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
改善できる点がありましたらお聞かせ下さい。

送信

貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

次ページは「便秘薬の種類」です。

5. 便秘薬の種類便秘薬の種類を詳しく説明しています

「便秘について」の関連ページ