今すぐ出したい便秘に。イチジク浣腸®

便秘解消レシピ

ドライフルーツ入り粒あん羊羹

ドライフルーツ入り粒あん羊羹
スイーツでも食物繊維を!不足しがちな栄養素は間食で補うのが賢い食べ方。おやつは便秘解消や病気予防に役立つ食物繊維が補えるものが◎ 食物繊維が豊富だと腹持ちも良いのでおすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする

基本の材料(2人分)

粒あん
240g
粉寒天
8g
200cc
干しぶどう
50g
干しイチジク
5個

作り方

1.
粒あんはフードプロセッサーなどで混ぜ、なめらかな状態にする。
粒あんはフードプロセッサーなどで混ぜ、なめらかな状態にする。
2.
鍋に粉寒天と水を入れ、よく混ぜながら火にかける。
沸騰したら2分ほど煮て、1.とドライフルーツを加え、ドライフルーツが少しやわらかくなったら型に入れて冷やし固める。
鍋に粉寒天と水を入れ、よく混ぜながら火にかける。 沸騰したら2分ほど煮て、1.とドライフルーツを加え、ドライフルーツが少しやわらかくなったら型に入れて冷やし固める。 鍋に粉寒天と水を入れ、よく混ぜながら火にかける。 沸騰したら2分ほど煮て、1.とドライフルーツを加え、ドライフルーツが少しやわらかくなったら型に入れて冷やし固める。
3.
型から出して、切り分ければ出来上がり!
型から出して、切り分ければ出来上がり! 型から出して、切り分ければ出来上がり!

健康ライター・管理栄養士

志水 あい(しみず あい)

「やり方さえ知っていれば、こどもも大人も誰でももっと手軽に楽しく健康になれるはず!」と考え、管理栄養士として健康づくりに役立つ情報を発信中。

調理のポイント

ドライフルーツってどんな栄養素が含まれているの?

ドライフルーツは、果物を乾燥させて保存性を高めた食品です。乾燥しているため、果物中の成分が凝縮され、より甘みなどが濃く感じられます。乾燥によって損失する栄養素もありますが、カサが減ってたくさん食べやすくなるので、生のまま食べるよりも効率的。

特に注目したいのは、乾燥させても損失しにくい食物繊維です。便秘解消効果や生活習慣病予防効果だけでなく、ほどよい噛み応えもあるので、食事の満足感を高める効果もあります。

ドライフルーツに加工される果物は、ぶどう、いちじく、プルーン、ブルーベリー、マンゴーなどがあります。商品によって砂糖や油を多く使用しているものがありますが、ドライフルーツの健康効果を堪能するには、原材料が果物だけのものが理想です。

今月のポイント&コラム

甘さ控えめのおいしいあんこを作ってみよう!

甘さ控えめのおいしいあんこを作ってみよう!

市販のあんこを使うととても手軽な羊羹づくり。それに比べると手間がかかりますが、あんこを手作りするのもおすすめです。手作りのメリットは、自分の好みで味を変えられる点。材料にこだわってみたり、砂糖を別の甘味料に変えるなどのアレンジができます。

あんこ作りは実は簡単です。小豆をかぶるくらいの水で煮て、一度煮こぼし(沸騰したら一度湯を捨てる)、再度かぶるくらいの水を加え、小豆がやわらかくなるまで差し水をしながら1時間ほど煮て、砂糖と塩を加えて混ぜながら、汁気がなくなるまで煮れば完成!

今回の羊羹に使用する分量である甘さ控えめの粒あんを作るなら、材料は小豆80g、砂糖50g、塩ひとつまみです。是非、お試しください!

このレシピは
  • 効果があった (2)
  • 参考になった (1)
  • 作りたい (0)

赤ちゃん専用レシピ - 赤ちゃん便秘コム

赤ちゃん・幼児の便秘の原因や対策、赤ちゃん・幼児に使える便秘薬、便秘解消離乳食やマッサージ、ベビーサインなど、赤ちゃん・幼児の便秘を解消するために役立つ様々な情報を配信しています。