今すぐ出したい便秘に。イチジク浣腸®

便秘解消レシピ

バナナココアマフィン

バナナココアマフィン
素材の味がしっかり!簡単に作れる便秘解消スイーツ今月は、バナナとココアを使ったスイーツをご紹介。材料さえ揃えれば、簡単に作れます。余計なものを加えずに作っているので、素材の味が感じられる、ほっとする味に仕上がりますよ!是非一度お試し下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする

基本の材料(4個分)

バナナ
小2本(約100g)
無塩バター
50g
玉子
1個
きび糖
40g
薄力粉
40g
アーモンド(ローストしたもの)
30g
ココアパウダー
大さじ2(15g)
ベーキングパウダー
小さじ1/2(2g)

作り方

1.
バターは室温に戻しておく。オーブンは180度で予熱しておく。
バターは室温に戻しておく。オーブンは180度で予熱しておく。
2.
バナナをスライスする。飾り用に10枚ほど残し、残りはペースト状になるように、包丁で細かく叩く。
バナナをスライスする。飾り用に10枚ほど残し、残りはペースト状になるように、包丁で細かく叩く。
3.
アーモンドを適当な大きさにカットする。
アーモンドを適当な大きさにカットする。
4.
室温に戻し、柔らかくなったバターにきび糖を加え、すり混ぜる。
室温に戻し、柔らかくなったバターにきび糖を加え、すり混ぜる。
5.
玉子を割り入れ、泡立て機でよく混ぜる。2.のバナナのペーストを加え、さらに混ぜる。
玉子を割り入れ、泡立て機でよく混ぜる。2.のバナナのペーストを加え、さらに混ぜる。 玉子を割り入れ、泡立て機でよく混ぜる。2.のバナナのペーストを加え、さらに混ぜる。
6.
薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーをふるい、5.に加える。ゴムベラを使い、さっくりと混ぜる。
その後、3.のアーモンドを加える。
薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーをふるい、5.に加える。ゴムベラを使い、さっくりと混ぜる。 その後、3.のアーモンドを加える。 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーをふるい、5.に加える。ゴムベラを使い、さっくりと混ぜる。 その後、3.のアーモンドを加える。
7.
マフィンカップに6.を流し入れ、飾り用のバナナスライスをのせる。
180度のオーブンで15~20分程度焼けば出来上がり!
マフィンカップに6.を流し入れ、飾り用のバナナスライスをのせる。 180度のオーブンで15~20分程度焼けば出来上がり! マフィンカップに6.を流し入れ、飾り用のバナナスライスをのせる。 180度のオーブンで15~20分程度焼けば出来上がり!

《監修》フードスタイリスト

吉田美生(よしだ みお)

1973年東京生まれ。都内レストラン・カフェで料理人を勤めながら、フードコーディネーターとして、『anan』『VERY』等のレシピ制作で活躍。

有名誌のレシピ制作に加え、2005.4月~06.3月 ANA機内誌『翼の王国』Wine & Sweets Road にて菓子制作、レシピ提供も担当。スタイリッシュでありながらご自宅で簡単に作れ、便秘解消にも役立つレシピをお届けします。
Book:「夢見るおしゃレシピ」(メディアファクトリー おおたうに:著 / 吉田美生:料理)

調理のポイント

バナナの大きさはお好みで

バナナの大きさはお好みで

マフィンにたっぷりと加えたバナナ。今回のレシピでは、包丁で細かく叩いて、全体的にバナナの風味が感じられる仕上がりになっています。

もっとゴロゴロとバナナが入っている感じにしたいという場合は、ペースト状にせず、スライスした状態で生地に加えて下さい。そうするとバナナが完全に生地に馴染むことがなく、食べる時、バナナそのままの食感や味を感じる仕上がりになります。

マフィン型がない場合は

最近はカップケーキを作られる方も多く、スーパーなどでは様々なマフィン型を見かけます。シリコン製のものや、紙製のものなど、種類も色々とありますので、お好みで使いやすいものをお選び下さい。

また、わざわざマフィン型を買わなくても、お家にケーキの型や耐熱皿などがある場合は、そちらを使って作ることもできます。ただし、ケーキ型や耐熱皿を使用する場合は、あらかじめ型や皿の表面にバターを塗り、焼き上がった生地が取りにくいことがないように注意して下さいね。

型や皿などを使用した場合は、生地の高さが変化するため、焼き上がりにかかる時間も変わってきます。生地の中央に竹串を刺し、生地が串につかないようであれば焼き上がりです。ご家庭にあるものを上手に使い、是非挑戦してみて下さい!

今月のポイント&コラム

便秘解消に効果的な食材ばかりで作るスイーツ

バナナには豊富な食物繊維の他、ビフィズス菌を増やすフラクトオリゴ糖が含まれており、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良好な状態にしてくれます。また、オリゴ糖は加熱しても分解されることはなく、効果は変わりません。ですから、お菓子などに加えてもその効果は期待できます。

ココアにはリグニンという不溶性食物繊維が含まれており、便のかさを増やし、腸に刺激を与えてくれます。このリグニンにはポリフェノールが多く含まれており、こちらも腸内の善玉菌を増やすのに一役買ってくれます。

さらに、マフィンに加えたアーモンドも栄養の宝庫。アーモンドにはビタミンEをはじめ、カルシウムや鉄分、リン、カリウム、亜鉛などのミネラルが豊富。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く含んでいることから便秘の解消に効果的です。

栄養価が高く、食物繊維を多く含む食材を使って作ったスイーツなら便秘解消も期待できます。ただし、アーモンドなどのナッツ類は、ヘルシーとはいえ脂質も多いので、食べ過ぎにはご注意を!規則正しい生活と栄養のある食事で、便秘の解消、健康維持を心掛けましょう。

このレシピは
  • 作りたい (1)
  • 参考になった (0)
  • 効果があった (0)

赤ちゃん専用レシピ - 赤ちゃん便秘コム

赤ちゃん・幼児の便秘の原因や対策、赤ちゃん・幼児に使える便秘薬、便秘解消離乳食やマッサージ、ベビーサインなど、赤ちゃん・幼児の便秘を解消するために役立つ様々な情報を配信しています。