今すぐ出したい便秘に。イチジク浣腸®

便秘解消レシピ

ヘルシーティラミス

ヘルシーティラミス
クリスマスにも年末年始にもおすすめクリスマスや忘年会など、年末で人が集まる機会も多い時期になってきました。そこで今回は、そんな時に役立つ簡単スイーツをご紹介します。ビスケットを全粒粉にし、ヨーグルトを加えることで、便秘解消効果もアップ!是非、一度お試し下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする

基本の材料(15cm×20cm×5cmのバット1台分)

マスカルポーネ
100g
水切りヨーグルト(濃厚ヨーグルト)
100g
グラニュー糖
大さじ3(36g)
玉子
2個
インスタントコーヒー
大さじ2
お湯
50cc
ココア
小さじ2
全粒粉ビスケット
15~20枚
イチゴ
適量

作り方

1.
インスタントコーヒーを沸騰した湯で溶かし、冷ましておく。
インスタントコーヒーを沸騰した湯で溶かし、冷ましておく。
2.
ボウルにマスカルポーネと水切りヨーグルトを入れ、軽く混ぜる。
ボウルにマスカルポーネと水切りヨーグルトを入れ、軽く混ぜる。
3.
卵黄と卵白を別のボウルに割り入れる。卵黄のボウルにグラニュー糖を分量の半分ほど入れ、白っぽくなるまで泡立てる。
卵黄と卵白を別のボウルに割り入れる。卵黄のボウルにグラニュー糖を分量の半分ほど入れ、白っぽくなるまで泡立てる。 卵黄と卵白を別のボウルに割り入れる。卵黄のボウルにグラニュー糖を分量の半分ほど入れ、白っぽくなるまで泡立てる。
4.
2.3.を加え、軽く混ぜる。
2.に3.を加え、軽く混ぜる。
5.
卵白を泡立てる。角が立つまで泡立ったら、残りのグラニュー糖を2、3回に分けて加え、さらに泡立てる。4.に加えて、泡がつぶれないようににゴムベラで混ぜる。
卵白を泡立てる。角が立つまで泡立ったら、残りのグラニュー糖を2、3回に分けて加え、さらに泡立てる。4.に加えて、泡がつぶれないようににゴムベラで混ぜる。 卵白を泡立てる。角が立つまで泡立ったら、残りのグラニュー糖を2、3回に分けて加え、さらに泡立てる。4.に加えて、泡がつぶれないようににゴムベラで混ぜる。 卵白を泡立てる。角が立つまで泡立ったら、残りのグラニュー糖を2、3回に分けて加え、さらに泡立てる。4.に加えて、泡がつぶれないようににゴムベラで混ぜる。
6.
ビスケットを1.のコーヒーに浸し、バットに敷き詰める。5.のクリームを入れて表面を平らにする。
ビスケットを1.のコーヒーに浸し、バットに敷き詰める。5.のクリームを入れて表面を平らにする。 ビスケットを1.のコーヒーに浸し、バットに敷き詰める。5.のクリームを入れて表面を平らにする。
7.
その上にさらにコーヒーに浸したビスケットを並べ、残りのクリームを入れる。
その上にさらにコーヒーに浸したビスケットを並べ、残りのクリームを入れる。 その上にさらにコーヒーに浸したビスケットを並べ、残りのクリームを入れる。
8.
表面を平らにし、冷蔵庫で2~3時間おく。表面が固まったら、茶こしを使い、ココアをふりかける。

皿に取り分け、お好みでイチゴやハーブなどを飾れば出来上がり!
表面を平らにし、冷蔵庫で2~3時間おく。表面が固まったら、茶こしを使い、ココアをふりかける。  皿に取り分け、お好みでイチゴやハーブなどを飾れば出来上がり! 表面を平らにし、冷蔵庫で2~3時間おく。表面が固まったら、茶こしを使い、ココアをふりかける。  皿に取り分け、お好みでイチゴやハーブなどを飾れば出来上がり!

《監修》フードスタイリスト

吉田美生(よしだ みお)

1973年東京生まれ。都内レストラン・カフェで料理人を勤めながら、フードコーディネーターとして、『anan』『VERY』等のレシピ制作で活躍。

有名誌のレシピ制作に加え、2005.4月~06.3月 ANA機内誌『翼の王国』Wine & Sweets Road にて菓子制作、レシピ提供も担当。スタイリッシュでありながらご自宅で簡単に作れ、便秘解消にも役立つレシピをお届けします。
Book:「夢見るおしゃレシピ」(メディアファクトリー おおたうに:著 / 吉田美生:料理)

調理のポイント

合わせる直前に卵白を泡立てましょう

合わせる直前に卵白を泡立てましょう

卵白を泡立てる際、最後にグラニュー糖を加えてしっかり混ぜるのがポイントです。

グラニュー糖には水を吸って固まる性質があり、その性質により、しっかりしたメレンゲ(卵白を泡立てたもの)ができます。

ただし、メレンゲは状態が不安定なため、泡立ったらすぐに他の材料と合わせましょう(今回のレシピではマスカルポーネとヨーグルトのクリーム)。そうすることで泡が消えず、ふわふわのクリームに仕上がりますよ!

冷蔵庫で3、4日は保存可能です

ティラミスは出来上がってすぐより、一晩置いたくらい食べごろです。ビスケットが徐々にクリームの水分を吸い、しっとりとした口当たりになります。今回のレシピではマスカルポーネにヨーグルトを加えているため、よりさっぱりとした口当たりに!冷蔵庫に入れておけば、3~4日は保存できますので、是非ヘルシーなティラミスをご家庭で楽しんでみて下さい。

今月のポイント&コラム

乳酸菌と食物繊維が豊富な便秘解消スイーツ

今回、ティラミスに使ったマスカルポーネは、イタリア原産のフレッシュチーズです。フレッシュチーズは熟成させずに原料を加工し、脱水して作るため、チーズ特有のクセも少なく、味もまろやかなのが特徴。マスカルポーネはクリームを加熱しながら酸(クエン酸や酢酸)で凝固させて作ります。クリーミーで甘く、お菓子に使うにはピッタリのチーズです。

チーズにはタンパク質やカルシウム、ビタミン類が豊富。マスカルポーネは、特にビタミンAを他のチーズより多く含みます。もちろん、チーズに合わせたヨーグルトとともに、乳酸菌も豊富ですから、便秘解消には効果的。

また、通常のティラミスでは下にスポンジを敷きますが、今回は全粒粉のビスケットを使用しました。全粒粉は通常の小麦粉と異なり、表皮や胚芽を取り除かず精製されるため、各種栄養素がたっぷり含まれています。

全粒粉にはビタミンB群やEといったビタミン類、マグネシウムや鉄等のミネラル類が薄力粉の何倍も含まれ、ビタミンB6やナイアシン、亜鉛などは10倍近く多く含まれています。もちろん食物繊維も豊富で、特に多く含まれるのは不溶性食物繊維。100g中約10gと、ごぼうの約3倍の含有量です。腸を刺激して、便のかさを増してくれる不溶性食物繊維は、便秘の解消には大変有効な成分です。

今回のティラミスは、さわやかな口当たりで、乳酸菌と食物繊維がたっぷり。ただ、チーズを使っていますので、脂肪分も含まれますから、食べすぎには注意して下さい。クリスマスから年末年始の時期にかけて、ご家族やご友人とのひと時に、便秘の解消にも効果的な手作りのスイーツをふるまってみてはいかがでしょうか。

このレシピは
  • 作りたい (2)
  • 参考になった (1)
  • 効果があった (0)

赤ちゃん専用レシピ - 赤ちゃん便秘コム

赤ちゃん・幼児の便秘の原因や対策、赤ちゃん・幼児に使える便秘薬、便秘解消離乳食やマッサージ、ベビーサインなど、赤ちゃん・幼児の便秘を解消するために役立つ様々な情報を配信しています。