今すぐ出したい便秘に。イチジク浣腸®

便秘解消レシピ

フルーツたっぷりあんみつ

フルーツたっぷりあんみつ
自家製だから好みの味に調整できる便秘解消に効く食物繊維と水分が同時に補給できる寒天。そのまま食べると味気ないですが、あんこや果物と合わせると、見た目も味わいも華やかな和風スイーツが完成します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする

基本の材料(2人分)

粉寒天
2g
250cc
小豆
20g
砂糖
大さじ1
キウイフルーツ・オレンジ
各1/2個
バナナ
1/2本
赤えんどう豆(ゆで)
適量
黒蜜
大さじ1~2

作り方

1.
鍋に粉寒天と水を入れ、混ぜながら中火にかけ、煮立ったら弱火にしてさらに1~2分煮る。型に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固め、1~2cm角に切る。
鍋に粉寒天と水を入れ、混ぜながら中火にかけ、煮立ったら弱火にしてさらに1~2分煮る。型に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固め、1~2cm角に切る。 鍋に粉寒天と水を入れ、混ぜながら中火にかけ、煮立ったら弱火にしてさらに1~2分煮る。型に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固め、1~2cm角に切る。
2.
鍋に、小豆とかぶるくらいの水(分量外)を入れて煮立たせ、ざるに上げて水気を切る。
鍋に、小豆とかぶるくらいの水(分量外)を入れて煮立たせ、ざるに上げて水気を切る。 鍋に、小豆とかぶるくらいの水(分量外)を入れて煮立たせ、ざるに上げて水気を切る。
3.
小豆を鍋に戻し、またかぶるくらいの水(分量外)を入れ、水が減ったら途中で指し水(分量外)をしながら弱火で40分~1時間煮る。小豆が柔らかくなったら、砂糖を加えて水気がなくなるまで加熱する。
小豆を鍋に戻し、またかぶるくらいの水(分量外)を入れ、水が減ったら途中で指し水(分量外)をしながら弱火で40分~1時間煮る。小豆が柔らかくなったら、砂糖を加えて水気がなくなるまで加熱する。
4.
器に1.2.を盛り、食べやすく切ったキウイフルーツ、オレンジ、バナナ、赤えんどう豆を飾り、黒蜜をかければ出来上がり!
器に1.と2.を盛り、食べやすく切ったキウイフルーツ、オレンジ、バナナ、赤えんどう豆を飾り、黒蜜をかければ出来上がり! 器に1.と2.を盛り、食べやすく切ったキウイフルーツ、オレンジ、バナナ、赤えんどう豆を飾り、黒蜜をかければ出来上がり!

健康ライター・管理栄養士

志水 あい(しみず あい)

「やり方さえ知っていれば、こどもも大人も誰でももっと手軽に楽しく健康になれるはず!」と考え、管理栄養士として健康づくりに役立つ情報を発信中。

調理のポイント

寒天が固まらない原因は加熱不足

粉寒天は、水と混ぜると溶けたように見えます。しかし、ただ水に入れるだけではきちんと溶けておらず、固まりません。寒天を固めるには、しっかりと沸騰させて煮溶かす必要があります。

一方、寒天と同様に凝固剤として利用されるゼラチンは、沸騰させないのがうまく固めるポイントです。寒天とゼラチンは、どちらも凝固剤なので似たものとして扱われますが、これらは似て非なるもの。原材料が異なるため、性質、味、食感、成分も違います。

寒天とゼラチンの違い

寒天 ゼラチン
原材料 テングサやオゴノリなど 牛や豚の皮などに含まれるコラーゲン
溶ける温度 90℃ 50~60℃
固まる温度 30~45℃ 15~25℃
含まれている主な成分 食物繊維 たんぱく質

便秘解消に利用するなら、ゼラチンではなく寒天。食物繊維がたくさんの水分を抱え込んで固まるので、食物繊維だけでなく水分も一緒に摂取できます。食物繊維は血糖値の急上昇を防ぐ効果もあるため、生活習慣病予防にも役立ちます。

今月のポイント&コラム

毎日の食生活に季節の果物を

毎日の食生活に季節の果物を

果物も食物繊維と水分を同時に摂取しやすい食べ物です。食物繊維と水分の他にも、ビタミンやミネラルなど、健康づくりに役立つ栄養素が豊富なのも魅力的。今回は、一年を通して比較的手に入りやすいキウイフルーツ、オレンジ、バナナを使いましたが、お好みで別の果物に変えても問題ありません。夏から秋にかけては様々な果物が旬を迎えます。旬の果物は味が良く、栄養価も高いので、季節感のあるフルーツを積極的に利用してみましょう。

今回のレシピをアレンジして、フルーツ寒天を作るのもおすすめです。寒天をよく煮溶かした寒天液の粗熱が取れたところに、切った果物などを入れるだけ。ラップで包んで固めておくと、食べたいときに食べたい分だけ食べられます。運動会やピクニックなどのお弁当にもいかがでしょうか。

毎日の食生活に季節の果物を

※寒天は常温でも溶けないのでお弁当などに適していますが、常温保存は雑菌などの繁殖が心配です。なるべく常温保存は避け、保冷材などを用いましょう。

このレシピは
  • 効果があった (0)
  • 作りたい (0)
  • 参考になった (0)

赤ちゃん専用レシピ - 赤ちゃん便秘コム

赤ちゃん・幼児の便秘の原因や対策、赤ちゃん・幼児に使える便秘薬、便秘解消離乳食やマッサージ、ベビーサインなど、赤ちゃん・幼児の便秘を解消するために役立つ様々な情報を配信しています。