今すぐ出したい便秘に。イチジク浣腸®

便秘解消レシピ

暑い日に食べたい簡単おやつ わらびもち

暑い日に食べたい簡単おやつ わらびもち
暑い日に食べたい簡単おやつ わらびもち今回使用する材料は、わらび粉です。
わらび粉には、食物繊維が豊富に含まれています。
特に不溶性食物繊維が豊富なので、整腸効果に優れています。
これからの季節にピッタリのお菓子を親子で作られてみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする

基本の材料(2人分)

わらびもち粉(※)
50g
砂糖
25g
250cc
きな粉
適量

※本格的なわらびもちを作るなら本わらび粉、もっと手軽に作りたいときは片栗粉でも作れます。いずれの粉を使うときも、同じ分量・手順で作ってください。

作り方

1.
鍋に、わらびもち粉、砂糖、水を入れてよく混ぜる。
2.
ゆっくりと混ぜながら中火にかけ、固まり始めたら弱火にし、全体が半透明になってつやが出てきたら火を止め、練るようによく混ぜる。
3.
容器に流し入れ、冷めたら切り分けてきな粉をまぶし、器に盛る。

《監修》健康ライター・管理栄養士

志水 あい(しみず あい)

「やり方さえ知っていれば、こどもも大人も誰でももっと手軽に楽しく健康になれるはず!」と考え、管理栄養士として健康づくりに役立つ情報を発信中。

片栗粉 わらびもち粉 本わらび粉

わらびもちは、わらびの地下茎からとれる「本わらび粉」と呼ばれるでんぷんで作るお菓子です。本わらび粉はとても貴重なため、安価で市販されているわらびもち粉の多くは、さつまいもやれんこんなどのでんぷんが原料です。また、じゃがいものでんぷんを原料とする片栗粉でも似たものが作れます。
いずれもおいしいお菓子が完成しますが、それぞれに特徴があります。味や食感、粉の価格の違いなど、手作りだからこそ気づける違いは子どもの探求心をくすぐってくれます。機会があったら、是非食べ比べも楽しんでみてください。

このレシピは
  • 効果があった (4)
  • 作りたい (2)
  • 参考になった (1)

赤ちゃん専用レシピ - 赤ちゃん便秘コム

赤ちゃん・幼児の便秘の原因や対策、赤ちゃん・幼児に使える便秘薬、便秘解消離乳食やマッサージ、ベビーサインなど、赤ちゃん・幼児の便秘を解消するために役立つ様々な情報を配信しています。